トップメインビジュアル トップメインビジュアルSP

scroll

採用ニュース
NEWS

e.K.コンサルタントとは?
ABOUT US

e.K.コンサルタントとは?

e.K.コンサルタントは複数の生命保険、損害保険を取り扱う代理店として2005年7月に創業しました。
中国・四国地方をフィールドとし、保険のみならず、住宅ローン、資産運用、相続など、人生に関わるお金の相談役として活動しています。銀行、証券、保険など社員それぞれが得意分野をもち、ひとりのお客さまをチームで支えるスタイルで、多様な経済的問題に対し最適解を探します。

ワンストップであらゆるお金の悩みを解決し安心を提供する「コト売り」に徹し、IFAとして長期にわたりお客さまの未来に寄り添っています。

職種について
ABOUT JOB

業務ごとにチームで対応しているため、得意分野で役割を担っていただくことが可能です。

職種1

IFA(幹部候補)

将来の会社経営を任せられる幹部候補を募集します。保険・銀行・証券などの金融業界から転職される方が対象です。

職種2

IFA

保険、住宅ローン、資産運用、相続など、お客様の人生からお金の不安を取り除き、安心して暮らしていただけるようにお手伝いをする仕事です。

職種3

経営戦略室

当社ができることをより多くの方へ届ける仕組みづくりをする仕事です。会社経営の実務を担います。総務、財務、人事労務、広報、営業サポ―トなど幅広い業務を行います。

働く魅力
APPEAL

1.

ニュートラルで偏りのないサービスを提供可能

e.K.コンサルタントはお金のよろず相談窓口。どんな悩みでも必ず適切な解決策をお客様に提案できる強みがあります。お客様に寄り添った視点で金融商品を選び、提案し、実際に実行できる仕組みがあるので、お客様の役に立てていることを心から感じることができます。

2.

まだ競合の少ない事業

お金の相談役はニーズが高いにもかかわらず、IFAを事業展開している会社はまだ少ないのが現状。つまり、ブルーオーシャン市場です。可能性だらけなので、おもしろさと先行者利益を感じながら働くことができます。

3.

自由度の高い働き方ができる

フレックスタイム制やフルコミッション制など、個人の裁量に任せた働き方を導入しています。やりがいも、受け取る感謝の言葉も、すべて自分次第。個性を活かして働きたい方にピッタリな会社です。

4.

チームでの協力体制がバッチリ

社員にはそれぞれ得意分野があります。自分の知識ではお客様のお悩みを解決できなくても、すぐに仲間に協力してもらえるので安心して仕事ができます。だからお客様にも満足していただけます。チームプレーの連携の良さがe.K.コンサルタントの自慢です。

5.

何でも挑戦が可能な会社

当社ではいろんな意味での挑戦が可能です。経験したことがない分野の金融商品を深掘りすることもできますし、会社の組織作りに力を発揮することもできます。やってみたい!という前向きな気持ちがあれば、自分の可能性が広がります。

6.

成長企業でも転勤なし

将来的には中四国すべてのエリアをカバーすることを目指しているため、現在の40名からまずは100名体制を目指しています。拠点展開しますが、希望しない限りすべての職種で転勤はありません。Uターン、Iターン、Jターンを望む方にも適しています。

社員の声
INTERVIEW

インタビュー01
Interview 01 服部 行俊 IFA
住宅ローンチーム・リーダー
インタビュー02
Interview 02 松本 哲也 IFA
インタビュー03
Interview 03 榊原 学 IFA
インタビュー04
Interview 04 木阪 友美 経営戦略室
インタビュー01 画像1

Interview 01

服部 行俊Yukitoshi Hattori

IFA / 住宅ローンチーム・リーダー / 2016年4月入社

信頼関係が事業成長の鍵!住宅ローンでお困りの方を救います

前職は地方銀行で営業をしていました。もともとファイナンシャルプランナーに憧れて銀行に入社したのですが、実際の業務は私の理想とするものではありませんでした。そんなときe.K.コンサルタントと出会い、これから住宅ローンに力を入れていくことを聞き、入社を決意しました。銀行でも住宅ローンを扱ったことがあったので、きっと自分の経験を活かすことができると思ったからです。

インタビュー01 画像2

銀行の時は、銀行のほうを向いて仕事をしないといけなかったのですが、当社では、お客様や工務店様のほうを向いた仕事ができます。他社では住宅ローンを組めず、お客様も工務店様も困っている場合があります。当社に相談いただき、私たち住宅ローンチームがお手伝いすることで、審査が通り融資を実行できたときは、本当に喜んでいただけます。自分の仕事がお客様の役に立てていることが実感でき、e.K.コンサルタントで働けて本当に良かったと感じる時です。

住宅ローンの仕事は、秀でた営業力よりも、こつこつ信頼を積み重ねる努力ができることが重要で、案件の多くが工務店様からの紹介です。ひとつひとつ審査を通し、融資を実現してきたからこそ、次のお客様を紹介していただけています。この仕事では、気をつける点が2つあります。ひとつは、金額が大きいこと。もうひとつが、融資実行を着実に完了しないと重大な事態になることです。手続きを完璧に進めないと、融資の実行に至りません。お客様は家が買えず、ライフプランが崩れてしまいます。工務店様にとっては、資金が入らず死活問題となります。住宅ローン業務には、非常に大きな責任がともないます。それゆえに、この仕事は、手続きの重大さを理解できること、こつこつ正確に事務ができること、お客様と工務店様との信頼関係を作っていける適性が必要だと考えています。

インタビュー01 画像3

私自身は、営業は得意ではありませんが、e.K.コンサルタントに入社してから、営業よりも自分に向いていることを見つけました。難しい案件も諦めず地道に手続きを踏むことや、案件の進捗を常に確認し、必要なことを着実にやっていくことのほうが得意。そして、関わる方々と長い信頼関係を築けるという強みがあることに気づきました。住宅ローンの仕事はまさに適職です。

住宅ローン事業は、現在年間100件〜120件の実行をしています。事前審査も入れると年間200件以上。融資実行額は33億となり、住宅ローン事業のリーダーとして、規模を大きくできたことを誇りに思っています。これからは今の3倍、100億を目指しています。当社には、やりたいことがあったら自由に挑戦できる魅力があります。お金の手続きがきっちりできる人、こつこつ信頼を積み重ねていける人なら、住宅ローンの仕事は適任だと思います。

インタビュー02 画像1

Interview 02

松本 哲也Tetsuya Matsumoto

IFA / 2020年4月入社

IFAには未来がある!この仕事を損保営業に携わる人に教えてあげたい

前職は損害保険会社の代理店で営業をしていました。代理店の閉鎖を機に、e.K.コンサルタントを紹介してもらい入社しました。損害保険業界は、先細りしていく市場だと言われています。車の自動運転が広がると、自動車保険のニーズは減ります。私は未来に不安を感じながら働いていたので、思い切って違う世界に挑戦することを選びました。

インタビュー02 画像2

とはいえ、e.K.コンサルタントはプロフェッショナル集団という印象で、果たして自分がやっていけるのか不安もありました。正直、最初は戸惑いましたが、以前だと保険に入れずお断りせざるを得ないような場合でも、他の提案もできるので営業がしやすくなりました。
不得意な分野については、専門チームや仲間が助けてくれます。ライバルでもあり、先生でもあるのです。それぞれがプロで、みんなの叡智を集めてお客様のニーズに応えることができるのが嬉しいです。私は特に、資産運用は畑違いの分野だったので、どんなふうにお客様に話しているのか仲間に教えてもらいました。私が受けた住宅ローンの相談も、専門チームにお願いすると真摯に対応してくれます。わからないことに対しては、答えを与えるのではなくて、答えの導き方を教えてくれます。こんなにも力を貸してくれるのだから、私ももっと協力しようという好循環ができています。
損害保険だけの仕事は、事故がないとお客様から喜ばれることはありませんでした。けれども、当社のIFAだと、お金の心配事すべてに解決策を提示することができるので、感謝されることが増えました。これが本当に励みになっています。

インタビュー02 画像3

お客様に喜んでいただくために大事にしているのは、“公平な目”です。保険、証券、住宅ローン、多くの金融商品があるからこそ、ニュートラルで公平な目で解決策を見出すことを心がけています。私はお客様といい関係を築きたいと思い続けてきたので、当社であれば、その境地に到達できると思っています。お金のことは、「誰に聞いたらいいかわからない」「何がわからないのかもわからない」ということが多いと感じます。e.K.コンサルタントのIFAとして、こんな漠然とした悩みをもつ方にサービスを届けたい。そのためにも、IFAの仲間がもっと増えればいいなと思います。

当社のIFAに必要な素養は、やる気と、諦めない心です。フルコミッションというシビアな仕事ですが、自分次第で自分も、会社も、お客様も幸せにすることができます。少しでも学び続けられるマインドがあるなら成長できるし、当社のIFAが務まるはず。
元損保業界の立場から言うと、いまこそ決断してe.K.コンサルタントに来れば、将来の仕事の不安は解消します。損害保険はレッドオーシャン。けれども、IFAはまだまだブルーオーシャンです。地域の方々のお金の不安をトータルに、多角的に解決できる醍醐味を一緒に味わってほしいです!

インタビュー03 画像1

Interview 03

榊原 学Manabu Sakakibara

IFA / 2018年4月入社

一社専属ではできなかった「お客様を幸せにする営業」ができています

以前は、外資系生命保険会社で10年間、フルコミッションの営業をしていました。収入面では満足していましたが、生命保険に入ったからといってお客様が経済的に豊かになるわけではない状況に、疑問を感じるようになりました。お客様のためにがんばっているのに自分だけ豊かに…という矛盾に悩み、保険業界を辞めようと思ったのです。

インタビュー03 画像2

そんなときにe.K.コンサルタントの仕事の仕方、心構え、お客様との向き合い方を知り、もう一回リセットして、新たな気持ちで金融業界で働いてみようと思うようになりました。お客様に寄り添えるという点が決め手になりました。一社専属で保険を販売していたときは、資産運用の相談があっても保険商品でしか解決できませんでした。しかし、保険商品だと資産が増えるのは早くても15年ほどかかります。途中解約すると元本割れ。果たしてこれは本当に資産運用といえるのか?と思っていました。当社は証券を使った積み立ても選択肢にあるので、純粋にお金を運用できていると実感できます。実際に、お客様からもお喜びの声をいただいており、大きなやりがいになっています。

お客様から他のお客様をご紹介いただくことも増え、以前の仕事のときより紹介数が3〜4倍になりました。私が一番やりたかった、お客様に直接メリットを実感していただける仕事ができていて、e.K.コンサルタントに入社して本当によかったと思います。

インタビュー03 画像3

住宅ローンや損害保険などはまだ経験や知識が足りていないため日々勉強ですが、不得意な分野はそれぞれ専門チームがあるので、協力してもらいます。お客様先へ同行をお願いしても嫌な顔ひとつせず一緒にやってくれるので、とても心強いです。前職で個人プレイヤーの営業をしていたので、入社当初はチームの概念が理解できなかったのですが、協力しながらやることは逆に、真のプロだなと感じています。
私は、お客様の資産が増えてお客様が喜んでくださることが当社のIFAの役割だと思っています。契約後のことを大切にしており、3〜4ヶ月に1回はお客様に連絡をしています。そして、嘘をつかず誠実に対応することをモットーにしています。
一社専属のフルコミッションで働いている方のなかには、以前の私のように違和感を感じている方もいるのではないでしょうか。当社だと必殺技がたくさんあります。力を貸してくれるチームもあります。保険だけでは解決できず、もどかしい思いをしたことがあるなら、ぜひ当社に来て新しい扉を開けてください。フルコミッションでの営業経験がある方なら、当社のIFAへの転職はハードルが低いはず。実際に、私も転職には不安はありませんでした。それよりも、お客様に提供できるサービスが増えることがうれしく、期待値のほうが大きかったです。e.K.コンサルタントは、本当にやりたかった、お客様に寄り添った営業ができる魅力ある会社です。

インタビュー04 画像1

Interview 04

木阪 友美Tomomi Kisaka

経営戦略室 / 2017年5月入社

サポートが得意という特性を会社の成長に活かせる仕事です

私は30歳のときにe.K.コンサルタントにIFAとして入社しました。お客様とお会いして住宅ローン、資産運用、保険など、お金の相談事を解決してきました。20代のときは、外資系生命保険会社で営業をしていました。とにかく目の前の仕事に没頭。自分の適性などはほとんど考えたことがありませんでした。

インタビュー04 画像2

しかし、e.K.コンサルタントに入社してからは、それぞれの得意・不得意、適性を考えるようになり、今に至ります。IFAとして働いていた期間があるからこそ、事業全体も把握できますし、人のサポートが好きという自分の特性に気づくことができました。営業よりも、営業の方をサポートをするほうが私の個性を活かせ、役に立てていると実感できて楽しいです。だから、経営戦略室の仕事は適職だと思っています。

IFAから経営戦略室に異動し、仕事内容はガラっと変わりました。
私の仕事は、e.K.コンサルタントのサービスを、より広く、より多くの方へ届けることです。そのために必要なことは何でもやります。この仕事のおもしろいところは、会社として収益を上げ、社会における価値を高めていくにはどんな仕組みになっていなければならないかを常に考えさせられる点です。

インタビュー04 画像3

経営の中枢にいることで、私自身も会社にとって価値のある仕事をして、利益につながる仕事をしないといけないという意識に変わりました。だから常に、社長が何を求めているかということに意識を向けています。会社の方向性や社長の想いを理解したうえで、実務をしていかなければなりません。
これからやってみたいのは、営業しやすくなるようなツール作りと、SNSマーケティングです。「これがあったから助かったよ」と言ってもらえる販促ツールや仕組みをつくり、IFAの方の営業をサポートしたいです。そして、e.K.コンサルタントという会社の存在やサービスの魅力を伝えるためにSNSを活用して、未来のお客様と繋がりたいと思っています。そのために経営戦略室をしっかりと機能させる覚悟です。

これからe.K.コンサルタントはきっとおもしろいことになります!自分の可能性を試したい人、自分の可能性を信じている人、会社の成長を自分の喜びと捉えることができる人に経営戦略室の仲間になってもらいたいです。

interview01
服部 行俊IFA

interview02
松本 哲也IFA

interview03
榊原 学IFA

interview04
木阪 友美経営戦略室

採用フロー
FLOW

Step1

エントリー

Step2

書類選考

Step3

一次面接

Step4

適性検査

Step5

最終面接

Step6

内定

まずはお気軽にエントリーください。
応募書類到着から選考結果通知まで7~10日程度いただいています。
適性検査には学力テストはありません。
ご質問も受け付けています。

よくあるご質問
FAQ

応募方法を教えてください。

エントリーフォームをご利用いただくか、直接お電話(086-237-8588)ください。
未経験ですが応募できますか?

募集職種により異なります。
経験者対象としている求人でも状況により採用を検討しますので、
まずはご応募ください。
応募から内定までどのくらい時間がかかりますか?

募集職種にもよりますが、最短で1~2週間程度です。
選考状況により通常よりお時間をいただくこともあります。ご了承ください。
現在就業中ですぐに転職できないのですが、大丈夫でしょうか?

退職予定を聞かせてください。可能な限り柔軟に対応いたします。
新卒採用・第二新卒の採用枠はありますか?

募集職種にもよりますが、どちらも受け付けていますので、その旨を記載してエントリーください。
新卒の方であれば卒業年での入社。第二新卒の方は通常の中途採用と同様の選考をいたします。
在宅勤務やフレックス制について教えてください。

営業職の場合、研修を終えたらフレックス制のため出社義務はありません。
営業職以外は出勤していただくことをベースに、出社できない場合(家庭の都合や緊急の用事など)に在宅も可能としています。
すべての職種で在宅勤務可能ですが、全体会議など出席を必要とする時間はあります。
コロナ対策はしていますか?

消毒液の設置をはじめ、現在はオンラインシステムを積極的に活用しています。
前述の全体会議やミーティングもオンラインでの参加が可能です。
県外からの応募ですが、面接時の交通費支給はありますか?

基本的には支給していません。
場合によっては就業場所以外での面接やオンラインによる面接も受け付けていますのでご相談ください。
提出する書類はありますか?提出書類は返却してもらえますか?

履歴書と職務経歴書をご提出いただきます。
不採用の場合はご返却いたします。
応募に関しては質問がある場合はどうすればいいですか?

「e.K.コンサルタント 採用担当」までお気軽にお問い合わせください!
メール:hachikagi@recruit-site.info
電話:086-237-8588
ページトップへ